兵藤 清春(ひょうどう きよはる)

若きカリスマ、誰もが認める天才ダンサー 兵藤清春

キャラクター概要

名前 兵藤 清春
なまえ ひょうどう きよはる
年齢 15歳(中学三年生)
性別 男性
学校 都内の中学校
通っている社交ダンス教室 兵藤ソシアルダンスアカデミー
身長 170cm
パートナー 花岡 雫

社交ダンス界の若きエリート

ジュニア時代から活躍し、スタンダード、ラテンの両部門でランキング1位を取った実力派ダンサー。ペアを組んでいる雫でさえ、「レベルが違う」と評するほどである。

ところが、いったんダンスから離れると、自己管理能力がまったくないユルユルの中学生。普段の生活では雫にあれこれと世話をやいてもらっている。

サラブレッドの立場に甘んじない

清春の母は、スタンダードの元チャンピオンだった兵藤マリサ。現在は兵藤ソシアルダンスアカデミーのコーチでもある。清春は社交ダンス界のサラブレッドなのだ。

しかしそんな清春を、「親の七光り」と揶揄する者も少なからずいた。清春はそんな声を封じるために、人一倍練習に汗を流す努力家でもある。

カリスマなのに見物担当?

これまではケガのせいで、あまり踊るシーンがなかった清春。ボールルームで踊る選手たちを、見守る立場になってしまうことが多かった。

その分、多々良に大切なアドバイスをくれたりもしたのだが、これから本格復帰して、さらに進化した華麗なダンスを見せてもらいたい!