花岡 雫(はなおか しずく)

ボールルームに舞う美少女ダンサー 花岡雫

キャラクター概要

名前 花岡 雫
なまえ はなおか しずく
年齢 15歳(中学三年生)
性別 女性
学校 玉村中学校
通っている社交ダンス教室 小笠原ダンススタジオ
身長 160cm
リーダー 兵藤 清春、赤城 賀寿

普段は地味な中学生、実は美少女ダンサー

多々良の同級生で、学校では成績は良いが、特に目立たないタイプ。そのせいで、多々良にも「自分と同じ、将来の目標がなにもない人」と勘違いされていた。

だが実は、兵藤清春のパートナーとして、ゆくゆくは海外にダンス留学することも考えている実力派ダンサー。ダンスを踊る時は、中学生とは思えない大人びた魅力を放つ。

雫と清春、雫と多々良の関係は?

5歳の時から兵藤清春とペアを組んでいる雫。清春はパートナーであるともに、競技者としてはライバルでもある。しかし雫はそんな清春に「いつかおいていかれる」という不安を感じている。

多々良への恋愛感情は、残念ながらいまのことろない。だがダンサーとしての多々良の稀有な才能に対しては、次第に刺激を受け始めている。

プライドをかけて踊る!

清春がケガのことを打ち明けてくれなかったことにショックを受けた雫は、その反発心から赤城賀寿とペアを組むことを承諾してしまう。自分の存在意義が揺らいでしまったのだ…。

賀寿と出場した競技会。会場で自分たちのダンスを見守る清春に、雫はパートナーしての自分の存在感を見せるべく、全力を出して踊るのだった。