赤城 真子(あかぎ まこ)

ボールルームに咲く可憐な花 赤城真子

キャラクター概要

名前 赤城 真子
なまえ あかぎ まこ
年齢 14歳(中学二年生)
性別 女性
学校 群馬県内の中学校
通っている社交ダンス教室 袴田ダンス教室
身長 157cm
リーダー 赤城 賀寿、富士田 多々良

子どものころから社交ダンスが大好き!

賀寿の妹で、ずっと兄の賀寿とペアを組んでいた。幼いころから社交ダンスを始めたため、まだ14歳だがキャリアは長い。おっとりした内気な性格だが、兄を社交ダンスの道にひっぱりこんだ張本人でもある。

そんな兄から「お前では俺の実力を生かしきれない!」と、ペアを解消されてしまう。

多々良との出会い

そんな時、ちょうどパートナーのいなかった多々良とペアを組むことに。初めて兄以外の人とペアを組むことで、自分を変えるきっかけにしようとする真子。

多々良の家に電話をかけるなど、新たなリーダーとコミュニケーションをとることにも心を配る。真子は自分の殻を打ち破り、兄に見返すことが出来るのか…?

天然キャラは、実は最強?

押しの強い兄に、いつもガミガミ怒られながらダンスをしてきた真子。競技会で衣装のドレスに着替えても、兄に胸を「つるぺた」とバカにされしまう。

そこで胸に何枚もパッドを詰めて競技にのぞんだ真子だったが、なんと胸のパッドが飛び出て散乱してしまうという事件が! それでも動じず踊り続ける真子は、最強の天然キャラかも?