社交ダンスを始めたら、より技術を向上させていきたいと思う気持ちは誰しもあると思います。

そのためにはダンス教室でのレッスンを受けることが不可欠になるでしょう。誰もが最初は初心者なので、初めて社交ダンスのレッスンを受ける時は緊張します。「どの先生に教われば良いのだろう」「何か持っていくものはあるのだろうか」など様々な不安や疑問があって当然です。

そこで今回は、社交ダンスのレッスンの受け方ということで、教室の選び方からレッスンを受けるにあたって準備するものについてお伝えします。

レッスンはどの教室にする?

レッスンを受けるにあたって、まず大事になるのが「教室選び」です。教室を選ぶ際には、あなた自身の「社交ダンスをする目的」について考えてみましょう。趣味として社交ダンスをする人から競技として大会に出ることを目的に社交ダンスをする人まで、踊ることの目的は様々です。
趣味としての社交ダンスの指導が得意だったり、大会に出るための競技向け社交ダンスの指導が得意だったり、結婚式のファーストダンスの指導が得意だったりと、それぞれの教室によって特徴があると思います。そのような情報に関しては、事前に教室のHPを確認したり、電話で問い合わせてみるとよいでしょう。どのようなレッスンを受けたいかを伝えれば、答えてもらえるはずです。

社交ダンスの講師はどうやって選ぶ?

実際に社交ダンスのレッスンをしてくれる講師は、社交ダンス教室であれば基本的にプロの講師です。講師によって違いがあるとすれば、「現役プロか元プロか」「得意種目は何か」というところになります。現役プロであろうと元プロであろうと大会実績はそこまで気にする必要はありません。社交ダンスのレッスンを受けるという側面で考えると、実績よりもいかに自分が教わっていてわかりやすいかの方が大事です。現役プロと元プロの違いを一つあげるとしたら、現役プロの中には海外の大会や遠征に行くことがあるので、なかなかレッスンのスケジュールが合わないことがあります。それに対して元プロは遠征に出かけることは少ないので日程が合いやすく、さらに指導経験も長いことが多いです。したがって、最初はその教室の一番指導歴が長い先生のレッスンを受けてみるとよいかもしれませんね。
また、講師によって得意種目があります。スタンダードをメインでやっている講師とラテンダンスをメインでやっている講師がいるので、そこは自分が習いたい種目をメインでやっている講師を選ぶとよいでしょう。

社交ダンスのレッスンをするのにダンスシューズは必要?

社交ダンスのレッスンを受けるのに、ダンスシューズは必要不可欠です。ただ社交ダンスを始めたばかりということでまだシューズを購入していないのであれば、教室の講師にシューズを借りられるか聞いてみるとよいでしょう。多くの教室は貸しシューズを置いているところが多いです。
もしも今後もレッスンを受けていくつもりならばダンスシューズは必ず必要になります。スタンダード・ラテンどちらもやっていくのであれば、スタンダード・ラテン共用シューズを購入しておくことをオススメします。本格的に社交ダンスをやるのであれば、スタンダード用とラテン用のシューズをそれぞれ購入しておくとなお良いですね。

レッスンを受ける時の服装は?

レッスン時の服装については、男性と女性で少し違います。
男性は基本的にワイシャツとスラックスがあればよいでしょう。対して女性は上は少しタイトな半袖・長袖、下はストレッチ性があり動きやすいパンツまたはロングスカートがよいでしょう。女性に少しタイトな半袖・長袖を勧める理由としては講師目線で考えた時に、タイトな服を着てくれていた方が、体のねじれ具合などを指導しやすくなるからです。せっかくレッスンを受けるのであれば、講師の先生にも最大限の指導をしてもらいたいですからね。

レッスンの際に必ず持っていきたいもの(男性・女性共通)

社交ダンスもスポーツの一つです。レッスンをしていれば必ず汗をかきます。休憩をするときにタオルを飲み物は欠かせません。レッスンを受ける際には、タオルと飲み物は忘れないようにしましょう。教室によっては、自販機を置いているところもあるので、それを利用しても良いと思います。

【女性限定】社交ダンスのレッスンでの必需品

女性限定にはなりますが、社交ダンスのレッスンの際に忘れずに持っていってもらうたいものがあります。それは「ヒールカバー」です。これは、女性のダンスシューズのヒールで教室のフロアを傷つけないために、シューズのヒールをクッションでカバーするものです。これを付けずに踊っていると、踊っているときに聞こえる足元からの音が違うので、すぐに講師の先生は気付きます。ヒールカバーは多くの教室で忘れた人や付け替えたい人のために販売していることが多いですが、レッスンを受けるマナーとして、事前にヒールカバーをつけてから教室に行くようにしましょう。

さて、ここまでいかがでしたでしょうか。
社交ダンスのレッスンを受けるときに準備するものがいくつかありましたが、一番大事なことはレッスンを楽しむことです。せっかく講師の先生に社交ダンスを教えてもらえるチャンスですから、楽しむためにも最低限準備するべきものは準備しておきましょうね。