Saturday, January 23, 2021
Home 社交ダンスを始める・準備する 社交ダンスのレッスンでは何を着て踊ったらいいの?

社交ダンスのレッスンでは何を着て踊ったらいいの?

28

今まで1度も社交ダンスをしたことがなく、初めてレッスンでダンスを習うというときには、どんな服装でレッスンを受けたらいいのか気になるものです。

ここでは安心してレッスンを受けられるように、社交ダンスの練習着について例を挙げながらお伝えします。

社交ダンスの練習着

社交ダンスというと華やかで美しい衣装が思い浮かびます。

男性は燕尾服やおしゃれなトップス、女性はロングドレスやミニドレスのイメージがあります。

ですから初めて社交ダンスのレッスンを受講するときには、どんな練習着を着て行けばいいのか困ってしまう人も多いかもしれません。

社交ダンスの教室などでは特に指定がないところがほとんどです。

しっかり動くことができるように、伸縮性のある、動きやすい服装でレッスンを受けましょう。

きちんとした練習着が必要というわけではないので、カジュアルな服装で大丈夫です。

ダボっとした服よりも身体のラインが分かる練習着の方が、自分の動きがはっきりと分かるので社交ダンスの上達につながります。

必ずこの練習着を着なくてはいけないという決まりはないので、レッスンでは気に入った恰好で社交ダンスを踊ることができます。

男性の社交ダンス練習着

練習着全般についてお伝えしましたが、具体的に社交ダンスのレッスン中はどんな恰好をすればいいのでしょうか。

男性の場合は、上はワイシャツやTシャツを着るのが一般的です。

半袖のTシャツなどでも問題ないのですが、どちらかというと長袖のシャツやTシャツの方がいいでしょう。

社交ダンスはパートナーと一緒にダンスをするものです。

ですので、その方へのマナーの意味で、長袖の方が汗をかいたときに気になりにくいです。

下はスラックスなどのパンツを履きます。

上下ともに社交ダンス用の練習着が売られていますが、普通の洋服店にあるワイシャツやスラックスでかまいません。

女性の社交ダンス練習着

先ほどは男性の練習着についてお伝えしましたが、女性の場合はどんな恰好で社交ダンスのレッスンを受けたらいいのでしょうか。

上は普段着るようなTシャツやカットソーで大丈夫です。

社交ダンスではパートナーの腕が女性の脇の下にくる場合があるので、マナーとして脇が出ないデザインのTシャツやカットソーがいいです。

下はスカートやレギンスを履いている人が多いですが、ワイドパンツなどを履いている人もいます。

スカートの長さはダンスの種類によって決めるといいです。

通常、スタンダートという種類を踊る場合は長めのものを、ラテンという種類を踊る場合は短めのものを履くのが一般的です。

タイトよりもフレアのスカートの方が動きやすいのでおすすめです。

好きな色の練習着を身に着ければいいのですが、男女共に黒を着ている人が多いです。

黒い練習着の方が、汗が目立ちにくくてほっそりして見えるというメリットがあります。

社交ダンスの練習着で気を付ける事とは

社交ダンスのレッスンでは自分が心地よく動くことのできる練習着を着ればいいのですが、注意したほうがいいこともあります。

女性の場合、ロング丈のスカートで踊るときは、踊っても裾を踏まないかどうか確認しましょう。

これは怪我を防ぐために大切です。

また指輪などのアクセサリーは、踊っているときにパートナーや自分を傷つけてしまうことがあるので、身に着けないのが基本です。

そして飾りなどがついた練習着も避けます。

練習着に飾りなどがついているとパートナーの服に引っ掛かってしまう危険性があるからです。

社交ダンスの練習着を購入する方法

せっかくレッスンに行くのだからきちんとした練習着がいいという人は、専門店で購入するのがおすすめです。

専門的な社交ダンス用の練習着はChacottなどのダンス用品店で購入することができます。

こうしたお店で販売されている練習着は、値段は高いですが着心地がいいことで知られています。

また最近ではAmazonなどのオンラインショップで『社交ダンス、練習着』などと検索すると、たくさんの練習着を見つけることができるようになりました。

男性用も女性用もありますし、値段も手頃でデザインも様々な練習着が売られています。

ただ男性も女性も、普通の洋服店で売られている服を着ればまったく問題ありません。

自分が動きやすくて、楽しく踊れるものを選びましょう。

シューズは必要?

ここまで社交ダンスのレッスンで着る練習着を見てきましたが、踊るためにはもう1つ必要な物があります。

それは踊るためのシューズです。

社交ダンスには、スタンダード用とラテン用でそれぞれのシューズがあるのです。

でも初めて社交ダンスのレッスンを受けるというときには、無理にシューズを買って持って行かなくても大丈夫です。

ほとんどの教室でシューズを借りることができるからです。

教室に確認をして、室内用シューズがあれば持って行くなど、必要に応じて対応するといいでしょう。

社交ダンスのシューズは、ダンスの種類や自分の足に合うものをしっかり見極めてから購入した方が、失敗がなくていいです。

まとめ

社交ダンスのレッスンでは、男女共に動きやすい練習着を着るということが基本です。

いくつかのマナーさえ守れば、特別な決まりはありません。

衣装を楽しむことも社交ダンスの魅力の1つですので、お気に入りの練習着でレッスンを受けましょう。