Saturday, January 23, 2021
Home 社交ダンスを知る 社交ダンスのサンバとは|どんな特徴がある?

社交ダンスのサンバとは|どんな特徴がある?

19

社交ダンスにはサンバというダンスも含まれています。サンバと聞くとブラジルのリオで行っているカーニバルが有名なので、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。派手な衣装を着て優雅に踊っている様は美しいです。

では社交ダンスのサンバはどういったものなのでしょうか。今回は社交ダンスの一種であるサンバの歴史や特徴について紹介していきたいと思います。

社交ダンスのサンバの歴史とは

サンバが誕生したのは19世紀のことです。当時ブラジルのサルヴァドールでウンビガーダというダンスが白人の中で流行していました。しかし黒人はウンビガーダを禁止されていたのです。そこで黒人たちはウンビガーダの名称だけを変えて、ウンビガーダと似たようなダンスを踊っていました。これが今で言うサンバだったということです。

その後、ブラジルのリオを中心にサンバが広まり、それはイギリスにまで及びました。しかし当時のサンバはスローテンポで、イギリス人はあまり興味を示しません。そこでサンバに速いテンポを取り入れたことによって、徐々に人気が出て、現在では社交ダンスのラテンアメリカ種目の一種に加えられました。

ちなみに現在、リオで踊られているサンバと社交ダンスのサンバは起源が異なります。リオのサンバは黒人労働者が打楽器に合わせてダンスをしたのが起源です。そのため同じサンバという名前ですが、リオのカーニバルと社交ダンスのサンバでは踊りも異なります。

社交ダンスのサンバの特徴とは

社交ダンスのサンバは弾むような動きが特徴のダンスです。この弾むような動きはバウンスと言われていて、サンバをするうえではかかせない存在と言われています。

しかしバウンスには上下のバウンスと左右のバウンスの2つがあるのです。そしてそれぞれの使い分けが大事で、両方をマスターするとサンバのレベルが上がります。では2つのバウンスにどういった特徴があるのか見ていきましょう。

上下のバウンス

上下のバウンスでは膝を曲げることで全身を上下させます。これを聞くと屈伸と変わらないように思えるかもしれませんが、リズムに合わせてバウンスをすることが大事です。リズムに合わせて膝を曲げることによって、シンプルな上下運動ではなくサンバの踊りに見えます。

また上下のバウンスは体を下げる時と上げる時に体の動きを意識するのがポイントです。これを意識することによって、サンバで求められる妖艶さが増すので、より美しく魅せることができるでしょう。

左右のバウンス

左右のバウンスでは体の上半身と下半身が左右にずらして動かします。上下のバウンスと似ていると思うかもしれませんが別物です。例えば上半身を右に動かしたら下半身を動かすというように、上半身と下半身をそれぞれ逆の方向に動かします。上下のバウンスでは主に膝を使って、全身を上下に動かすので、お互いの違いが分かるでしょう。

上半身と下半身をずらして動かすことによって妖艶さが増します。この時に胸部を先行して体を動かすのがポイントです。その後、骨盤を動かすことによって、左右のずれが生まれやすくなります。少しスキルのいる技術ですが、意識するだけで効果は現れるので、より美しくサンバを踊れるでしょう。

このようにサンバにはバウンスという動きがあるので、より華やかに魅せるためにも覚えておきたい技術の一つです。

社交ダンスのサンバの有名なステップ

社交ダンスのサンバには複数のステップがあります。中でも大事とされているのがボルタというステップです。

ボルタとは横にステップした足に交差するようにもう片方の足を動かすステップです。この動きはサンバを踊るなら必須のステップと言われています。

またボルタには種類があって、トラベリングボルタやシャドーサーキュラーボルタなどが有名です。これらは動かす足の角度や男女の位置関係によって呼び名が異なります。最初は混乱すると思うので、じっくりと一つずつ覚えていきましょう。

中でもスポットボルタという、その場でくるくる回るその華やかさから人気です。サンバをより美しく魅せる効果があるので、是非とも習得しておきたいステップです。

またボタフォゴというステップもサンバを踊るのに必要とされています。ボタフォゴとは男女のポジションが左右入れ替わる動きです。男女の腕を上げて、それをくぐるようにポジションを入れ替えます。男女の呼吸が大事なステップですが、サンバ以外のダンスでも使い勝手が良いので習得しておきましょう。

まとめ

社交ダンスのサンバが誕生したのは19世紀のことで、当時ブラジルで流行していたサンバがイギリスに到来したことが起源です。元々はスローテンポでしたが、華やかさを出すためにイギリスではテンポを上げて現在のスピードになりました。

そして社交ダンスのサンバはバウンスという体を上下・左右に動かすポーズが大切です。このポーズをマスターすることで、サンバで求められる妖艶さを魅せることができます。より魅力的なダンスを踊るためにもしっかりと身に付けましょう。