社交ダンスは踊りの種類が豊富!初心者さん向けに3つのポイントを解説!

この記事では「社交ダンスを習ってみたいな」と思う方に向けて、その前に知っておきたい3つのポイントを押さえて解説していきます。

社交ダンスを始める前に知っておきたい3つのポイント!

流行に左右されることなく長く愛される社交ダンス。テレビなどで芸能人の方も、初心者で挑戦し、華麗に踊る姿を見ると、やってみたいなと思う方も少なくないのではないでしょうか。

でも、「難しそう。」とか「衣装が…。」と、いろいろ心配になりますよね。

ちょっと敷居が高そうなイメージの社交ダンス。踊りの種類が多く、それぞれの難易度も違います。今回は、初心者の方でも気軽に挑戦できるよう、1.種類・2.難易度・3.衣装の3つのポイントに絞って、わかりやすく解説していきます。

社交ダンスを始めるポイントその1.種類とその2.難易度を解説!

スローなステップで風に舞うようなステップや、全身を激しく使い豊かな表現をするステップ、見ただけではどれも難しそうです。

ここでは、いろいろな踊りの1.種類、2.難易度について、特徴をまじえて解説していきます。

「社交ダンス」種類はおもに10種類!幅広いダンスのステップ!

社交ダンスは「スタンダード」と「ラテンアメリカン」の大きく2つの種類に分かれています。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

1.スタンダード

・ルーツはヨーロッパの宮廷舞踏で優雅な表現のダンス。
・モダンダンスやボールルームとも呼ばれているスタンダードは、男女がお互いにしっかりと組みあい、同じ方向に進みながら踊ります。
・服装は比較的に男性は燕尾服、女性はロングドレスが主流です。

2.ラテンアメリカン

・ルーツは南米、情熱的で解放的な表現のダンス。
・スタンダードに比べると、自由度が高い踊りです。男女の組み方も片手だけ繫いだり、引き寄せ合ったり情熱的な踊りになります。
・服装は、スカート丈が短めで、男女ともに露出面が多く、ラフな衣装です。

「スタンダード」と「ラテンアメリカ」も細かく5種類のダンスに分かれている。

スタンダードとラテンアメリカもそれぞれ5種類に分かれています。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

●スタンダード
種類 特徴 初心者難易度
ワルツ ワン・ツー・スリーのゆっくりとしたテンポの3拍子。 なじみやすい。
タンゴ ストップ&ゴーのテンポで上下の動きがありませんが、スタンダードの中では、情熱的で激しい動き。 難しい。
スローフォックストロット 回転が少なく、ゆっくりとしたテンポの4拍子。 やや難しい。
クイックステップ 跳んだり走ったりと動作が多く、速いテンポの4拍子。 難しい。
ヴェニーズワルツ ワルツと同じく3拍子ですが、速いテンポの3拍子。 なじみやすい。
●ラテンアメリカ
種類 特徴 初心者難易度
ルンバ ラテンアメリカの中ではゆっくりとしたテンポの4拍子。 難しい。
サンバ 腰を使った動きが多く、リオのカーニバルをアレンジしたダンス。2/4拍子。 難しい。
チャチャチャ ストップ&ゴーを多く使う、速いテンポの4拍子。 やや難しい。
パソドプレ 唯一男性がメイン。イメージは男性が闘牛士で、女性はケープや牛。2/4拍子。 難しい。
ジャイブ アップテンポの4拍子。 かなり難しい。

初心者がスタートするには、ワルツがなじみやすそうですが、ダンススタジオでは、難易度が難しい種類でも、初心者用に優しいステップからレッスンがはじめられるコースもあります。

曲の雰囲気もそれぞれ違いますので、心地よいと感じる音楽や、気に入ったテンポのダンスに挑戦してみてはいかがでしょうか。

踊っていて楽しいと感じるのが、上達する大切なポイントです。

社交ダンスを始めるポイントその3.衣装は?練習着は?疑問を解決!

キラキラとゴージャスな衣装というイメージの社交ダンスですが、練習のときは、どんな服装でしているのでしょうか。

社交ダンスの練習着は?女性編

●基本的に、動きやすい服。

●ポリエステル素材がストレッチがきくのでおススメです。汗をかいてもすぐ乾きます。

●社交ダンスは細かい動きもあるので、体のラインが見えやすい服装が、的確な指導を受けやすいでしょう。

●シューズはダンスの種類によって、履き替える場合もあり、初心者は、兼用シューズがあるのでそれを選ぶのがベストです。

●ヒールの先には教室の床を傷つけないために、ヒールカバーやキャップの配慮をするといいですね。セロハンテープで代用される方もいらっしゃるようです。

・トップス・・・Tシャツやカットソーなど。

・ボトムス・・・スカートやレギンス、ワイドパンツなどもあり。

・シューズ・・・ダンスシューズ。ヒールの高さは5.5㎝位の低めが安定しやすい。怪我予防にも動きやすいジャストサイズを選ぶ。

社交ダンスの練習着は?男性編

●基本的に、動きやすい服。

●シンプルで無地のシャツ+パンツが多く見られます。

練習着のルールはありませんが、教室によっては、黒っぽい服装が多かったり、デモ用のドレスを着て練習したりとさまざまなパターンがあります。

ダンスを見学に行く際は、練習着の恰好もチェックしておくとよいでしょう。

社交ダンスの衣装は?

社交ダンスの楽しみでもある競技会に参加するときの衣装は、種目に応じてドレスが変わります。

スタンダードでは、男性は燕尾服、女性はロングスカートドレス、ラテンではスカート丈が短めだったりします。

競技に参加する時のレベルや種類に応じて選べばOKです。

まとめ

今回は、初心者の方でも、気軽にはじめられるように3つのポイントをご紹介しました。

以前は、ちょっと古いイメージがあった社交ダンスですが、今では、20代~30代の方からも人気があるダンスです。

ほかにも、「姿勢を良くしたいから」「運動不足のため」といろいろな動機で挑戦される方も多くいらっしゃいます。

そのため、全国に教室の数も多く、無料体験を実施されているところも多々あります。

種類が豊富な社交ダンス、いろいろと体験してみて、気に入ったダンスを見つけてみてはいかがでしょうか。