Saturday, January 23, 2021
Home 社交ダンスを始める・準備する 社交ダンス初心者必見!レッスン教室の選び方や準備を紹介

社交ダンス初心者必見!レッスン教室の選び方や準備を紹介

26

社交ダンスは男女が手を取り合って踊る姿が魅力のスポーツです。そのきれいな姿から社交ダンスをしたいという方も多いでしょう。

しかし一度も社交ダンスをしたことがない初心者の方が、いきなり社交ダンス教室の選び方や、何を準備すれば良いかなど分からないと思います。

そこで社交ダンス教室の選び方やレッスンに通う前には何を準備すれば良いのか紹介していきます。社交ダンスを始めたいという方は是非参考にしてみてください。

社交ダンス教室の選び方とは

社交ダンス教室を選ぶ基準はこちらです。

  • ・教室の場所
  • ・社交ダンスをする目的
  • ・レッスンを担当する先生
  • ・レッスン代

社交ダンス教室の場所

社交ダンスを上達させるためには、定期的に教室でレッスンを受けることが必須です。レッスンを受けるのが面倒にならないためにも、通いやすい教室を選ぶことが大切です。通いづらい場所を選ぶと社交ダンスを止める可能性があります。

そうならないためにも、例えば自宅の近くや会社の帰り道にあるなど自分のライフスタイルに合わせましょう。

社交ダンスをする目的

ひとえに社交ダンスといっても種類があって、大きく分けるとスタンダードとラテンアメリカです。さらに社交ダンスを始めたい方や、競技会に出たい人など目的は異なります。

このように目的が異なるので、自分の目的にあった教室を選ぶことが大事です。その教室がどういった社交ダンスをしているのかは、その教室のホームページを見れば分かります。

もし社交ダンスの初心者で判断できないという方は、初心者向けコースがあるかどうか確認しましょう。

レッスンを担当する先生との相性

社交ダンスのレッスンを受けるにあたって先生との相性は大事です。教室内でも評判の良い先生であっても自分とは合わないということがありえます。

このようなミスマッチを防ぐためにも、社交ダンス教室の体験会を受けてみるのも良いでしょう。教室にもよりますが、初回のみ無料レッスンを受けられるところがあります。その無料レッスンを通して先生と気が合いそうか確認しましょう。

社交ダンス教室の料金

社交ダンス教室に通うには入会金やプランの料金が必要です。入会金は場所によっても異なりますが、5000円程度が相場とされています。

たいていの社交ダンス教室のプランは個人レッスンやグループレッスンのどちらかです。個人レッスンの場合は先生とのマンツーマンなのでその分料金が高くなる傾向があります。そのためレッスン代を抑えたいという方はグループレッスンがおすすめです。

このレッスン代は教室によって異なりますが、そこまで大きな差はありません。上記の3つの条件に合っている社交ダンス教室が複数ある時に料金で選ぶと良いでしょう。

社交ダンスのレッスン前は何が必要?

社交ダンスをするには道具の準備が必要です。

  • ・ダンス用のシューズ
  • ・シューズブラシ
  • ・ヒールカバー
  • ・衣装、練習着

競技会に出る場合は他の衣装や道具も必要ですが、社交ダンスを始める段階ではこれだけあれば十分です。

社交ダンス用のシューズ

社交ダンスをするうえで専用のシューズは必須です。社交ダンスのシューズにはスタンダード用やラテン用などいろいろな種類があります。そこから自分がする社交ダンスに適したシューズを選ばなければいけません。

社交ダンス初心者でどれが良いか分からない方は、スタンダードとラテン両方に適した兼用シューズがおすすめです。

また社交ダンスのシューズは消耗品なので買い替える必要があります。基本的には性能が良い高価なシューズを購入した方が良いですが、社交ダンス初心者は比較的安いシューズから始めると良いでしょう。そして2足目からシューズの性能を見るようにするとシューズ選びに失敗しにくいです。

シューズブラシ

社交ダンスのシューズは使っているうちに足裏にほこりがたまっていきます。ほこりがたまると滑りやすくなり、社交ダンス中に滑るなど危険です。

このようなリスクを回避するためにも、シューズブラシを使って定期的にシューズのメンテナンスをしておきましょう。

ヒールカバー

女性の社交ダンスシューズにはヒールが付いているものが多いです。ヒール部分をそのまま放っておくと削れて、ヒールの釘が出てきて床が傷付きます。またダンス中にバランスを崩す可能性も高いです。

ヒールが傷つかないためにもヒールカバーを付けて、持ち運びの際はヒール部分に被せておきましょう。

社交ダンス用の衣装

社交ダンスの衣装には練習用と競技会用があります。競技会用は美しい見た目をしていますが、社交ダンス初心者は基本的にドレスは必要はありません。最初の内は練習着で十分です。

練習着は動きやすさと体のラインが見えることの2点で選びます。体を動きやすい衣装を着用していないと社交ダンスがしにくいだけでなく、ケガの可能性もあるので注意しましょう。

そして社交ダンスは魅せるダンスなので体のラインが見えることが大事です。体のラインが見えることでより美しい社交ダンスを追及できるので、自分の体に合った衣装を選びましょう。

まとめ

社交ダンス教室の選び方で特に大事なのが教室の場所・社交ダンスをする目的・先生との相性です。これらの3つがそろうとストレスなく社交ダンスができるでしょう。

そしてレッスン前にはシューズ・シューズブラシ・練習着・女性の場合はヒールカバーを準備する必要があります。社交ダンスのレッスンまでに、これらの道具を用意しておくと良いでしょう。