競技ダンスのラテン種目とは?衣装は?曲は?【初心者必見】

競技ダンスを聞きなれない人でも、社交ダンスなら聞いたことがあるかもしれません。
「競技ダンスと社交ダンスは何が違うの?」と思った人も多いでしょう。結論からいうと同じダンスですが、競技ダンスは名前の通り「競う」ダンスです。
競技ダンスは他の選手と技術を競うことを目的としていて、厳密に採点されるため、勝ち負けが得点になって表れます。パーティーで楽しく踊る目的の社交ダンスとは違う目的です。
今回は競技ダンスのラテンをテーマに詳しく解説していきます。

競技ダンスの種類とは?

大きく分けてスタンダード(モダン)ラテンの2種類があり、それぞれ5種目あります。
スタンダード(モダン)

  • ワルツ
  • タンゴ
  • スローフォックストロット
  • クイック・ステップ
  • ヴェニーズワルツ

ラテン

  • チャチャチャ
  • サンバ
  • ルンバ
  • パソドブレ
  • ジャイブ

今回はラテンを中心に進めていきます。

競技ダンス ラテン 種目

ラテンには5種目あるという説明をしてきましたが、スタンダードに比べ自由度の高いダンスです。ラテンは男女ペアー2人が離れたり、ホールドが片手だったり両手だったり、2人の息を合わせるのが難しい踊りといえます。では、各種どんな特徴があるのか解説していきます。

チャチャチャ

軽快で歯切れのよいダンス。ラテンの中でも特に曲調の速く、陽気な雰囲気の踊りです。フロアを半時計周りに踊りが多い中、その場で留まって踊ることが多い種目です。

サンバ

ブラジルのリオのカーニバルみたいに、ノリのよい音楽でフロアを半時計周りで動きながら、明るく練り歩くように踊ります。男女が同じ動きをすることが多く、サンバ特有の弾むような動き(バウンス・アクション)があります。

ルンバ

滑らかでゆったりした動きで、ラテン種目の中でも最もゆったりしているので、最初に学ぶことが多い踊りです。愛を育むような男女の動きも特徴的で、セクシーな踊りです。

パソドブレ

スペインの闘牛士とフラメンコをイメージした力強いダンスです。他ラテン種目は女性が主役なのに対し、パソドブレは男性が主役になります。男性は闘牛士、女性はケープを演じたり、牛やフラメンコダンサーを演じたりするなど様々な役割をします。

ジャイブ

軽快な音楽に合わせ、軽やかに踊るのが特徴です。スイングジャスから生まれたダンスなので、ジャズのようなノリで、アップテンポな曲に合わせて踊ります。踊っているダンサーはもちろん、競技ダンスに馴染みのない人も楽しくなるような踊りです。

競技ダンス ラテンドレス

どんな格好で踊る?衣装に決まりはあるの?

普段の練習では動きやすければ、格好は何でもよいことが多いのですが、競技ダンスの大会になると、各大会ごとに決まりがあり、基準に準じた格好が必要になります。ラテン種目の場合は、男女ともにラテンのドレスで踊ります。衣装は露出の多いものから、ロングドレスやシックなものまでいろいろあります。

ラテンドレスはどこで買う?レンタルは?

ドレスを買う選択肢はいくつかあり、ダンス専門店などお店で買う方法やネットで通販を利用することもできます。他にはオークションや中古ドレスも可能ですが、主流は値段が少々かかりますが、オーダーメイドで作ることが多いようです。
オススメしないのは、友人で貸し借りをすることや、レンタルドレスで借りることです。競技ダンスというのは激しい動きが多いため、ドレスの傷みが早く、新品のような状態を保つことが難しいためです。

値段はどのくらい?

ネット通販で3,000円程度~100,000円超えと幅広い価格です。一般的にどんな商品でも言えることですが、店頭で買うよりはネット通販で買う方が安く手に入ります。

競技ダンス ラテン 曲

競技ダンス(ラテン)の曲を探したい。どこで探すの?

競技ダンスのラテンには5種目あり、それぞれ曲調や踊り方が異なることは解説しました。競技ダンスで使われている曲をどんなものか聞いてみたい方、曲を探しているけど、どこで探していいのか困っている方のために、参考になるサイトを紹介します。
競技に実際に使うのであれば、JBDF日本ボールルームダンス連盟で使われているCDがおすすめです。JBDCはJapan Ballroom Dance
Companyで、プロアマダンス選手権を主催する社交ダンスの会社です。

出典:ダンスミュージック フオノ

他にもラテンで使えるCDが沢山あり、試聴しながら気に入った曲を探すことができます。紹介しているのは、社交ダンスCD&DVD専門店なので安心です。

出典:ダンスミュージック フオノ

映画音楽をラテン種目向けにアレンジしたCDもいろいろあります。他にも映画音楽特集でシリーズがあるので、聞いてみることをおすすめします。好きな映画の曲に合わせて踊れたら楽しいことは間違いありません。踊らなくても、普段から聞いて楽しむのもテンションが上がります。

まとめ

競技ダンスのラテンについて、種目からラテンドレス、曲の探し方など解説してきました。ラテンには5種類あり、それぞれ曲調も踊り方も違い、特徴を知った上で見たり踊ったりすすることで、より競技ダンスの魅力にひきこまれます。衣装も華やかで、競技ダンスはハードなスポーツであり、目で楽しむアートであるともいえます。