「ボールルームへようこそ」(10巻→11巻)新刊の発売日は?

社交ダンスに情熱を燃やす若者たちの姿を描いた大人気作「ボールルームへようこそ」
その最新刊は、いつごろ発売になるのでしょう?
社交ダンスファン、そして「ボールルームへようこそ」の漫画やアニメのファンが、ずっと待ち望んでいた新刊。今回は「ボールルームへようこそ」の最新刊の発売日や、これまでのあらすじ、ネタバレなどをご紹介いたします。

ボールルームへようこそ 新刊

新刊の発売予定日は、2021年04月16日です。現在は10巻まで発売されていますが、10巻の発売日は、およそ1年前の2020年01月17日。ようやくお話の続きが読めるということで、喜んでいるファンも多いと思います。

「ボールルームへようこそ」は、原作者の竹内友先生の体調不良により、2015年11月から3年半もの間、断続的な連載となってしまいました。しかし2019年8月より本格的に連載が再開され、この春には最新刊が発売されることになったのです。

ボールルームへようこそ 11巻


そんな最新刊、11巻は、どんな展開になるのでしょうか。
10巻までは、都大会の終盤戦が描かれていました。多々良&千夏ペアと、釘宮&井戸川ペアが熱いバトルを繰り広げてきたのです。果たして勝者となるのは、どちらのペアなのでしょうか?
また、11巻ではいよいよ都大会の次、グランプリ in 仙台に向けて話が進みます。その大会で、ついに多々良は、清春&雫ペアと直接対決することが出来そうです。
ところが、なんとそんな矢先、多々良の眼に異常が生じるというアクシデントが…。

ボールルームへようこそ ネタバレ


ここからは10巻、11巻のネタバレになりますので、知りたくない人はご注意ください。
都大会編では、登場人物たちのこれまでの半生、ダンスにかける想いなどが挿入され、物語に厚みを増していました。特に、交通事故に遭ってしまった釘宮が、競技ダンサーとして復活するまでのエピソードが印象的でした。

苦悩と苦難を味わいながら、ボールルームに戻って来た釘宮。その凄まじい気迫が人々の胸を打ちます。しかし若さと情熱にあふれる多々良のダンスも光っています。果たして審査員は、どちらを選ぶのか…。競技者だけでなく、審査員たちも同じように苦しむのです。
結果的に、優勝したのは多々良&千夏ペアでした。しかしそこで、釘宮が敗れ去ってしまったわけではありません。これからまた、選手たちの熱い戦いは続いていくのです。

ボールルームへようこそ アニメ


「ボールルームへようこそ」のアニメは、2017年7月から全24話、2クール放送されました。
アニメーション制作会社はProduction I.G。大人気作「進撃の巨人」や「黒子のバスケ」を手掛けた会社です。また、小笠原ダンススタジオも製作に携わっています。
監督は、「ボールルームへようこそ」で、初監督を務めた板津匡覧。「こちら葛飾区亀有公園前派出所」や宮崎駿の「風立ちぬ」などで原画マンとして長く実績を積んだアニメーターです。
さらに、大ヒット作「きみの名は」の作画監督、黄瀬和哉が演出、作画監督として参加したことも話題となりました。

ボールルームへようこそ op


「ボールルームへようこそ」のオープニング・テーマは、UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン・スクエア・ガーデン)の曲が2曲使われました。
1クール目が、「10% roll, 10% romance」
2クール目が、「Invisible Sensation」
どちらの曲も、若者たちの燃えるような情熱を表現した、躍動感のあるサウンドとなっています。斎藤宏介(Vo, G)の力強い歌声とともに、華麗に社交ダンスを踊る多々良たち姿は、まさにキラキラと輝くダンスの舞台、「ボールルーム」にふさわしいオープニングでした。
ユニゾン・スクエア・ガーデンは2004年に結成されたバンドで、この他にも「タイガー&バーニー」や「3月のライオン」などのテーマ曲でも好評を博しています。

ボールルームへようこそ 声優


「ボールルームへようこそ」には、若手のフレッシュな声優、キャリアの長い人気声優が多数出演しています。そこで今回は主要なキャラを演じた声優をご紹介します。

富士田多々良役:土屋神葉

主人公、多々良を演じた神葉(しんば)さんは、まだまだ新人だった2017年に、本作の主役に大抜擢されました。声優だけでなく俳優としても活躍しており、映画「刀剣乱舞」などにも出演しています。

緋山千夏役:赤﨑千夏

多々良のパートナー、千夏役の赤﨑さんも、役名と同じく千夏さん。しかも愛称まで同じ「ちーちゃん」なのだそうです。大ヒット作の「呪術廻戦」三輪霞役などでも人気を博しています。

花岡雫役:佐倉綾音

多々良の憧れの人、雫役の佐倉さんは、「ご注文はうさぎですか?」や「天気の子」など、ピュアな少女の声で大人気。キャラクターソングなどの歌手としても幅広く活躍しています。

兵藤清春役:岡本信彦

雫とペアを組む清春役の岡本さんは、「鬼滅の刃」や「僕のヒーローアカデミア」など数多くのアニメ、ゲームで活躍中。これからも飛躍が期待される「イケボ」声優です。

釘宮方美役:櫻井孝宏

都大会での競争相手、釘宮役を演じた櫻井さんは「鬼滅の刃」の冨岡義勇など、多くのイケメン役を演じ大人気の声優です。本作では個性の強い釘宮役で、新たな境地を開きました。

仙石要役:森川智之

多々良のダンスの師匠、仙石役の森川さんは、アニメだけでなく、トム・クルーズやキアヌ・リーヴスの吹替でもおなじみ。20年以上トップを走り続けているカリスマ声優です。

ボールルームへようこそ 2期


現在アマゾンプライムなどでも観ることができる「ボールルームへようこそ」のアニメ版ですが、はたして「ボールルームへようこそ2期」の制作予定はあるのでしょうか?
結論から言うと2021年2月現在では、2期が制作されるという発表は今のところありません。そしてもし2期が作られるとしても、それはかなり後のことになってしまいそうです。

なぜかと言うと、実はアニメ1期のラストで、アニメは原作を追い越してしまっているのです。そのため「ボールルームへようこそ2期」を制作するには、原作のストックがまったく足りないという状況なのです。アニメ2期よりも、実写映画化の可能性のほうが高いかもしれませんね。

ボールルームへようこそ 完結

「ボールルームへようこそ」は現在も「月刊少年マガジン」に連載中です。特に完結するという情報も入っていません。ストーリーもまだ途中ですので、終わる心配はないと言えます。「ボールルームへようこそ」ファンは、「鬼滅ロス」のような悲しい思いはしなくてすみそうです。

11巻からは、いよいよ仙台グランプリも始まりますし、その大会で繰り広げられる多々良&千夏ペアと清春&と雫ペアの戦い、そして多々良は憧れの雫といつかペアを組むことができるのかなど、みどころもいっぱいです。多々良の眼の病気はどうなってしまうのかも、気になるところです。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は「ボールルームへようこそ」の既刊10巻から、2021年4月に発売予定の最新刊11巻までのネタバレなどをご紹介しました。
ただ4月の発売はあくまで予定ですので、詳細は出版社の公式サイトなどをぜひチェックして下さいね!