代用品もご紹介!初心者におすすめの社交ダンスグッズ

社交ダンスを始めようかと思ったとき、なにから用意していいのか分からない方も多くいらっしゃるかと思います。

そこで今回は気軽にダンスを始められるよう最初に必ず用意した方が良い社交ダンス用のグッズの紹介はもちろん、普段お使いのもので代用する方法なども併せてご紹介をさせていただきます。
  

【一番最初に購入したい】ダンスシューズ

ダンスを始めるにあたり、1つだけ買っていただきたいものをあげるなら間違いなくダンスシューズです。

男女ともにスタンダード(モダン)用とラテン用、そしてスタンダードとラテン兼用のシューズの3種類があります。

既にやりたい種目が決まっているかたはそれに準ずるシューズを購入しても良いかと思いますが、兼用シューズが1足あればスタンダード、ラテン問わず楽しめるのでまずは兼用シューズの購入がおすすめです!

ネットでは3,000円程度から、実店舗を有するブランドでは13,000円程度から購入することができます。

また、女性は別途『ヒールカバー』を購入する必要があります。

これは細くて高いヒールによってフロアが傷ついてしまうことを防ぐことが目的のアイテムです。

消耗品ですが、ダンスシューズ自体の消耗を遅くすることができる上に数百円で数足分購入できるものなのでマナーとして必ず着けるようにしましょう。

【パートナー(女性)の練習着】トップス

トップスはTシャツやカットソーを着用します。

色は黒を選ぶ方が多いですが個性を出してももちろん大丈夫です。ただし、最初は少ない枚数で着まわすことになると思うので、トップスかボトムスのいずれかを黒にすると便利です。

トップスは身体にピッタリとしたものであればダンス用品でなくても問題ありません。

伸縮性あり、通気性が高いものを選ぶとより快適に踊ることができます。

また、女性ならではの悩みとして下着の問題があるかと思います。

初心者の時にはあまり飛び跳ねるような動きはないため普段の下着のままでも大丈夫ですが、少し動きがつくようになったらスポーツ用のインナーを用意すると良いかもしれません。

【パートナー(女性)の練習着】スカート・パンツ

ボトムスはスカート(パニエ)もしくはダンスを着用します。

比較的スカート派の方が多いですが、上手なパートナーほどパンツ率が高い印象です。

スカートの丈は最初は膝丈程度のものが無難です。

ロング丈の場合、スタンダードでロアー(膝を曲げ下がる動き)をする際にスカートを踏んで転んでしまう可能性があるほか、フットワークが確認しにくいのでので避けた方が良いです。

また、踊る中で回転したりすることもあるので、スカートの際にはスパッツなどを併せて着用する必要があります。

スカートはユニクロ等のダンス用品以外のアイテムでも代用できますが、ダンスパンツの代用は少し難しいかもしれません。

まず手持ちのアイテムで始めたい場合にはスカートがおすすめです。

【リーダー(男性)の練習着】トップス

リーダーの練習着のトップスは一般的にTシャツもしくはYシャツになります。

こだわり派の方はチャコットなどのブランドで1万円程度から購入可能ですがダンス専用のトップスでなくても伸縮性がある生地を選べばダンス専用のものでなくても大丈夫です。

ユニクロやアンダーアーマーなどで代用されている方が多いです。

身体にフィットしたものであれば鏡に映った自分のボディーの確認や他人からより的確なアドバイスがもらいやすくなります。

パートナーの中には直接汗をかいた肌が触れることがいやな方もいらっしゃるので、不特定多数の方と踊るパーティーなどでは特に長袖がベターです。

ユニクロやアンダーアーマーなどで代用されている方が多いです。

また、スタジオに習いに行く場合やパーティーによっては襟付き必須などのドレスコードが指定されている場合があるので、心配な時には事前に確認することをおすすめします。

【リーダー(男性)の練習着】ダンスパンツ

リーダーのボトムスは黒いダンスパンツの方がほとんどです。

こちらもトップス同様伸縮性が重要ですが、上半身と比べて下半身の方が動かす傾向にあるので購入の優先順位はダンスパンツが圧倒的に高いです。

あまりストレッチが効いているスラックスはないので、代用すると少し動きにくさを感じるかもしれません。

伸縮性のある動きやすいボトムスというとジャージを思い浮かべる方もいらっしゃるかと思いますが、練習場などで少し浮いてしまい気になるかもしれません。

ダンスパンツを履くとシルエットがよく見えるので一気にダンサー気分に浸ることもできるので、基本的にはダンスパンツの購入をおすすめします。

ダンスパンツは一着あれば練習やパーティーなど幅広く使えるので拘ってみても良いかもしれません。

まずはシューズだけ調達してダンスを始めてみませんか。

社交ダンスというと燕尾服やドレスなど華やかでお金のかかりそうなイメージがあるかもしれません。

しかし実際にはシューズさえあれば他の練習着は今お持ちの洋服などで代用することができます。

ぜひこれを機に気軽な気持ちで社交ダンスを始めてみてはいかがでしょうか。